BLOG

2017/06/08
 
デザイン 制作物 チラシ イベント

講演会告知チラシ制作ウラ話

2015年末、清水正興さんと明石市大久保町の居酒屋で呑んでおりました。
その席上、ふれんどらいん異業種交流会の中での講演を依頼したところ話がまとまって、開催日は2016年2月13日に決定し、告知チラシを制作しました。

土曜日の午後に開催され、しかも3時間という通常の倍の長さの講演会付き交流会。ふれんどらいんにとってはスペシャルなものとなりました。

数ヶ月後の4月に 和歌山で同じ内容の講演会が開催されることとなりました。

それは 日時、会場、主催者情報などを差し替えただけの同一のデザインのものです。

 

さらに、同年6月には明石市魚住町の異世代交流スペース「カブスデブース」(2017年春閉鎖)での、すべての世代の方々を対象にした講演会も開催され、それ以降の清水さんのご活躍は言葉にできないぐらい素晴らしいものであります。

ところが、告知チラシは 手抜きとは言いませんが 至ってシンプル。

無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材で見つけた「仲良し家族シリーズ」にも 飽きてきました(笑)。

というわけで、清水さん自身をクローズアップしたところ、微妙に やり過ぎ感が漂います(爆)。


関西だけではなく、各地で講演の依頼が増えてきました。清水さんのご活躍は もうとどまるところを知りません。

岡山美作での講演会は 実に3回目となり、ついにシリーズ化。


志しや想いが同じ方々と タッグを組んでの講演会も予定されています。



是非 皆さん お越しください。



僕も真心を込めて制作させていただきたいと思いました。

 

さて、チラシに 下のどの写真を使ったのか おわかりでしょうか?

呑んでいる写真が多いですけれど…


そろそろちゃんとしたプロフィール画像をカメラマンさんに撮影していただくべきだと先日お伝えしたのですが、あまりその気はないようなので これからも居酒屋での写真を使うことにしましょう。

 

↓ Webサイトはこちら ↓

断糖食拡め隊